自分成分表

2012年04月19日 | カテゴリー 未分類 | コメントする 

新しい自己紹介のやり方、それが自分成分表。
まず自分の名前とニックネームを書く。次に、名前の周りに自分に関連する単語を書き出していきます。「関心あること」「好きなもの」「よく行く場所」etc…
※注意点はキーワードだけを書く、自己紹介を文章で長々と書いてはいけない。
ひとつキーワードを書いたら、その周りにそれをもっと具体的にして書き足していく。
具体的にしていくというのは、例えば「映画」と書いたら、具体的に好きなタイトルや俳優名 を書き足していきます。
『ニュー・シネマ・パラダイス』『スター・ウォーズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』というふうに具体的なタイトルをあげる。もっと具体的にするなら、その映画の好きなシーンや、好きなセリフ、好きな人を、書き足すといい。どんどん具体的にしていく。
自分成分表が完成したら、順番に一人ずつ発表する。井戸端会議のように発表者を囲む。
ここでのポイントは、「自分成分表を使って自己紹介しない」こと。
相手の成分表を見て、気になる単語、自分と共通する単語などについて、質問し、答えて もらう。1人が勝手にしゃべらない。ぽんぽんとボールを投げ合うように、質問と答えのキャッチボールを繰り返す。これを制限時間は5分で行ってもらいます。
全員の自分成分表の発表が終わったら、壁に貼りだして勝手に雑談してもらう。キーワードがたくさん書いた紙があるので、質問もしやすい。無難な質問じゃなく、ピンポイントな質問ができる。



ラインライン

2012年04月19日 | カテゴリー 未分類 | コメントする 

「線」。線とはなんだろう。一般的に大きく分けて直線と曲線がある。よくよく考えてみると世界中は線であふれている。長い線、短い線。電線。折れ線グラフ。地図上で大阪と東京を結ぶ線。ゴルフのスイングの線。歴史の線。。。点と点を結べばなんでもかんでも線になる。イメージしてみると点と点を見つけるだけで、そこに潜んでいた「線」が急にぶわっと現れてくるのがわかるだろう。透明だった魔法が解けたみたいに、突如「線」が姿を現す感覚を実感してほしい。
観察したり、調べたり、研究したりして自分だけの「線」を見つけ出し抽出しよう。