オーサカクロッキークラブとは?

谷町六丁目駅の近くにあるアトリエe.f.t.で
毎月一回プロモデルを招いて
開催している人物クロッキー会です。
クロッキーとは短時間で描くデッサンの事で、
ワンポーズ20分以内で描くことが多く、特に細かいルールはありません。
鉛筆一本とクロッキー帳だけで手軽に出来ることから
初心者にも親しみやすく絵画の入門にもってこいですが、始めてみるとなかなか奥が深くて面白い。
自分の描きたいように、ペンの赴くままに自由に描いてください。
クロッキー終了後はお茶や簡単なお菓子を用意しています。
皆さんで今日描いたクロッキーの感想など話したり、アドバイスをもらったりしてみてください。
絵を描くのが好きな人の為のゆったり、こじんまりした集まりです。
入会金もありませんので、学生、一般、男女問わず初めて描く人も軽い気持ちで参加して下さい。

Osaka Croquis Club

今月は男性モデルの予定です。

■場所:アトリエe.f.t.
大阪市中央区上町 1-8-2協和ビル 4F
地図はこちら→

■参加費:一般 2000円
※当日受付でいただきます。

■予約
doberman@aioros.ocn.ne.jp まで、
タイトル「オーサカクロッキークラブ参加希望」でお願いします。

■持ち物
クロッキー帳、鉛筆・ペンなどの筆記用具

■定員:約30名

■タイムテーブル(変更有)
19:00 10分×2      (5分休憩)
19:25 5分×4       (5分休憩)
19:50 3分×5・1分×5  (5分休憩)
20:15 照明チェンジ
  ムービング 20分  (5分休憩)
20:45 15分
21:00 お茶を飲みながら談話→自由解散

注意

Osaka Croquis Clubは純粋に絵を描きたい人の為のものです。
モデルは男女問わずヌードの場合が多いですが
絵を描く目的以外の方は参加できません。
もちろんモデルの撮影も出来ません。ご理解宜しくお願いします。

そもそも「クロッキー」って何?

クロッキー(croquis:フランス語)とは速写(速写画)と言い、対象を素早く描画すること、
またはそうして描かれた絵そのものを指します。
スケッチ(写生)とも言いますが、特に短時間(10分程度)で描かれたものを
クロッキーと言う事が多い。
主に動物や人体など動きのあるものを素早く捉える訓練として行われる。
またタブロー(完成作品)へ昇華させるための習作として行われる場合もある。