e.f.t. Blog

アトリエe.f.t.のブログ

見る

2012年01月16日 by e.f.t.

やあやあ!
たのしいにいのちがけ
タカシです。

最近「見る」という事について考える事があったので書いときます。

まーーーったく車に興味の無かった僕ですが、最近車の購入を検討していて、
トヨタの「プロボックス」というのを見てた。
この車は会社の営業車によく使われているもので町中でもよく走っている。
僕はこの車の4WDを自家用車として購入しようかと、カタログまで取り寄せて見ていた。
(結局購入しなかったけど)

その翌日から世界が変わったと言ってもいいほど驚いた出来事に遭遇した。
僕は大阪市の中央区に住んでいるんだけど、考えられないくらい大量のプロボックスが走りまくっているのだ!
テレビ見てもロケをする桂小枝の後ろにプロボックス!もう驚愕して言葉も出ない位にあっちもこっちもプロボックスだらけ!!!
みんな今日から一斉にプロボックスに乗り出したのか?どっかで配ってんの?と思う程の量。
でもそんな訳はなく、昨日も一昨日も先週も先月もずっとプロボックスは大量に走っていたのに、俺はその事実を知らなかった。

毎日、自転車でスタジオやアトリエに向かう15分の間でもおそらく2、30台のプロボックスとすれ違っていたのはずなのに。

ほんで思った事は「見えていたのに見ていなかった」
そう。「見えて」いても「見て」なければ、何も見えていないのと同じだという事。
要するに「アンテナ立ててないインポヤローは何にも見えないのと同じだぜ」という事。

僕はその日を境に増殖するプロボックスに恐怖すら覚えている。
車に興味のないヤツは今からインターネットでプロボックスを検索してよくよくチェックしてみるといい。
明日、その量に絶叫するだろう。
ただし、オフィス街や市街地ね。

タグ : コメント(3)

コメントする

コメント(3)

  • 花の名前を覚えると
    その花が見えてくるし
    花の香りを覚えると
    見えなくても花があることに気が付きます。

  • 今日はプロボックスの恐ろしさを思い知った。奴らは繁殖機能を持っているかもしれない

  • kazukoさん
    まさにその通りです。
    名前を知るという事でそれを認識するんですよね。
    認識したら見えてくる。